papi pain

Message

パート5(ぱぴぱんのパンこんなふうに食べてます!)

  • はじめに

    アンケートに応募してくださった皆様のいろんなパンの食べ方をご紹介していきます。ほのぼのした情景が浮かんだり、びっくりするような食べ方がわかったり、みなさんのパンのある日常の風景を垣間見ながらもっともっと楽しい、ぱぴ・ぱんのパンたちの食べ方をご紹介できたら嬉しいです。

  • さゆりさま

    こんにちは。昨日、お邪魔させて頂きました、さゆりです。ガレット・デ・ロワ食べました!すっごく美味しかったです。私、ぱぴぱんさんのアーモンドクリーム、大好きです。クロワッサン生地もホントにサックサクで。毎年の年始の楽しみになりそうです♪ ガレット・デ・ロワも絶品でしたが、それ以上に私のツボにググッと来たのがタルトでした。私、ぱぴぱんさんのタルトを食べたのは今回が初めてだったん です!タルト台のザクザク感、たまりません。もう手が止まらなくって、あっという間に完食。 何で今まで食べなかったんだろう・・と後悔する程の美味しさでした。

    ぱぴぱんさんには何度も伺わせて頂いてますが、行く度に新た な発見、美味しい驚きを頂いています。パン好きにとって、こんなに嬉しい事はありません。すでに、今から次に伺えるのが楽しみでならないですもん♪ 今年も、ぱぴぱんさんで沢山の美味しいパンに出会える事を楽 しみにしています!美味しいパンをありがとうございました。ごちそうさまでした。

  • はなさま

    美味しいパンと元気をいただくぱぴ・ぱん

    夏の終わりに初めてぱぴさんにいきました。(車に乗っけてもらい) バゲット&ぱぴ・くるみ...も~う他のお店のでは満足できなくなっ てしまいました。しかし、なかなかお店にいけず、恋わずらい状態。が、先日偶然ぱぴさんが知人の生活圏内にあることがわかり、買ってき てもらいました。本トは自分であれこれ選びたいけれど!!ぱぴさんのバゲットは味がしっかり感じられるので、そのままがじがじ 食べられますが、次回は無塩バターを試そうと思っています。今までは、チーズ、オリーブオイル、バルサミコ酢などで食べていまし た。シュトーレンも大好きなので、楽しみにしています。 クリスマスが近くなったら自力で、電車乗り継いででも行きますから!

  • 天白区 H様

    こんにちは。先日初めてパンドミをいただきました。もちろん、ぱぴレターを読んですっごく食べたくなったからです。私はパン作りはホームベーカリリーにお任せ!なので(ぱぴさんのぱんと出会ってからはずっとお休み状態ですけど)パン作りの知識はあまりありません。でも、ぱぴレターに書いて あった作り方を思い出しながら、自分なりに、あっそうか、だからこんなに美味しいんだ、などと勝手に納得しながらいただ きました。まず気がついたことは、袋を開いた時のすっごく濃いパンの 香りです。思わずそのまましばらくパンの香りに浸ってしまいました。そしてそのままパクリ!!口いっぱいに広がる自然な パンの風味。トーストしたら、表面はサクサク、中はしっとりとして濃い香りそのままのしっかりしたパンの味!!繊細なん だけど、どっしりとしてて、でも重過ぎない。(うまく表現で きなくてすみません)つまり、美味しい!!の一言です。

    それから、こんがりトーストしたパンを冷ましてクリームチーズを ぬってみたら、これもまた手作りラスクのようでぽりぽりとい くらでも食べれてしまいそうでした。詳しい製法を教えていただいたおかげで、美味しいパンをより美味しく楽しく味わって食べることができて、なんだかとっても嬉しくなってしまいました。今後もいろんなパンの紹介を お願いします。私がずっと苦手だったクロワッサンの話もいつかぜひお願いします。なぜぱぴさんのクロワッサンがこんなにすっきりと美味しく食べれるのかという秘密など。楽しみにしてます。

  • Eさま

    昨日、ガレットデロワ☆スペシャルを取りに伺ったEと申します。実は私はパイよりタルト、クロワッサンよりフランスパン、なので、今までガレットデロワは食べた事がありませんでした。ガレットデロワと言えばアーモンドクリーム、よって甘~いというイメージがあり、しかも以前あるパティシエの抹茶のガレットデロワを食べた人がブログで「少し温めたらグリーンの油が」と書いていたので、クドイというイメージが加わり、更にガレットデロワに対する興味がなくなってしまっていたのです。ですが、ぱぴ・ぱんさんの「スペシャル」であれば食べない訳にはいかない!と思い1個だけでしたがお願いしました。

    昨日早速頂きましたが、あまりの美味しさにビックリしました!複雑で、でも全てがしっかりまとまっていて、そしてリッチな味わい・・・きっとカルヴァドスが効いているのでしょうね。りんごの程よい酸味とクルミやアーモンドの香ばしさも加わって、何とも言えず豊かな味でした。来年も是非是非作って下さい!

    そして私は実はぱぴ・ぱんさんの「クグロフ」の大ファンなのです。クグロフと言うと、ブリオッシュであったり、パウンドケーキっぽいものというイメージがあるのですが、ぱぴ・ぱんさんのクグロフは、カリッとした食感とりんごと生地の優しい食感のそれぞれが楽しめて私のNo.1クグロフです。

    これからも私たちに美味しいパン屋焼き菓子をどんどん!作って下さいね。

  • よっちゃんさま

    毎週末くらい、大量に買わせていただいています。ピタパンサンド・バケットサンドが出てくるであろう時間に合わせ伺っています。見つけたときは、幸せ1杯です。クグロフは何気に買いましたが、本当に嵌ります。食感が面白いです。

    先日まで「ぱぴぱん」に嵌っていましたが今はバケットに嵌っています。ケンタロウレシピにあるフレンチトーストの作り方だと最高に美味しいです。

    ハチミツバターのにこにこキャンペーンなんとか間に合い買う事ができました。こちらもこれから、楽しみです。オレンジ&カスタードのチョコデニッシュ冷やして食べてもサクサク感は損なわれずひんやりして美味しいです。

  • さゆりさま

    初めまして! 私はパンが好きで、ぱぴぱんさんにもよく伺います。 ぱぴぱんさんのパン、とっても美味しくて大好きです。先日、ホームページで「朝バゲット普及委員会」の話しを読み 、これは私も参加しなくっちゃ!!と思い、先日バケットを購 入し、朝食に美味しくいただきました。ぱぴ店長さんお勧めの、はちみつバターも買い、説明通りに丁 寧に焼き戻して食べました。すっごく美味しかったです♪ 最初は、ちょっと甘いかな・・とも思ったんですが、噛む程に 、バケットの美味しさがジワジワ出てくるんです。 「バケット本来の美味しさを味わって食べる」 という事の素晴らしさを実感しました。 今までは有塩バターでパンを食べていましたが、 今度、無塩バターも試してみたいと思います。はちバタだけでなく、自分でもいろいろタルティーヌを作り、 朝バケットライフを満喫しました(^^*)♪ 美味しいバケット、美味しいはちみつバター、本当にありがと うございました! 朝食にパンを食べる事が、益々楽しみになりました♪

  • 千種区・主婦さま

    こんにちは 人づてに噂をきき、昨日はじめて伺いました。パンの味がよくわかる、シンプルなパンが欲しくてパンフランスを一つだけいただきました。有塩バターを塗ったり、卵やハムを乗せたりしてフェオレと一緒に食べるのが、わが家のパターンです。そして、別々のパン屋さんのパンを同時に食べ比べるのも楽しみにしています。今朝は、ぱぴ・ぱんさんと、地元にオープンしたばかりのパン屋さんのパンという2種類の、フランス系パンが皿にならびました。どちらのパンも美味しく頂きましたが夫も私も、お代わりしたくなったのはぱぴ・ぱんさんのパンでした。久しぶりに「また買いにいこう!」と思えた美味しさでした。そういえば売ってくださった方も感じよかったです。自信を持って働けるということは、作る方にとっても販売なさる方にとっても幸せなことですね。

  • 新美さま

    こんにちは~ 毎度ぱぴぱんのお世話になっている者です。私を今一番の虜にしているのが、ぱぴぱんのクランベリー!もともとクランベリーと堅いパンは好きだったんですが、最初一口ガブリついたとき、なんだぁーこりゃあ!!むちゃくちゃクランベリーが入っとるがな。そんでもってかなり堅い!!一口一口食べるたんびにパンとクランベリーが一緒になってうまい!の一言ですよっ☆やばい!ヤバ過ぎますよ~

    そしてインターネットの口コミで評判だったクグロフ。前から知っていたんですけど、つい最近になって初めて購入させて頂きました。外の生地はサクッサクで中は林檎がぎっしり詰められていてこれもまたうまいのなんのって感じでした。一口食べた瞬間、後悔しましたね…私のばか!

    なんでもっと早く購入して食べなかったんだあああああああああああああああああ!!!今度からは絶対2個は購入してやるぅ!

    ぱぴぱんに出逢えて本当に良かったです!毎日を幸せにしてくれて有り難う御座います。また伺ったときは宜しくお願いしまっす(^_-)-☆

  • kikiさま

    ぱぴぱん様
    千種区のkikiと申します。ぱぴぱんさんのパン・キッシュの大ファンです!サンドイッチは、(タイミングが合わなくて)まだ購入したことがないのでこんどぜひいただきたいと思っています。今週水曜日にバゲットとはちみつバターを早速購入しました。おいしい~!と跳び上がりました^^

  • みみこさま

    ぱぴぱん店主さま スタッフのみなさま。いつもニコニコおいしいパンをありがとうございます。帰宅してさっそくスライス・トーストしてみました。(フィセルは運転しながら ガリガリ一本いただいちゃいました) バケットタルティーヌ・はちみつバター(無塩)☆彡 土曜日、HPを拝見してからずっとバケットに恋焦がれていた・・のを差し引い ても、 うンまぁあああい! これは!・・・最高に美味しいです!! いままでのバケットにごめんなさい・・って思ってしまったほどです。 もちろん、いままでも美味しいと思っていただいていたのですが・・・

    キャンペーンが終了しても、メニューにぜひ残してください。はちみつバター、はじめていただいてみました。柔らかくて、お菓子のようですね。

    美味しい情報をありがとうございました! これからも記事を楽しみにしています。

    店主さま、スタッフの皆様、夏はすぐそこですが、くれぐれもお体にお気をつけ てくださいね。ごちそうさまでした!

  • 福田さま

    おはようございます。昨日パンフランスのサンドイッチを予約した福田と申します。実はカフェスイーツを見て、初めてそちらへ行きました☆私は北区に住んでいるので ぱぴぱんさんへ行くには 車で50分程かかるのですが サンドイッチと、一緒に買ったへーゼルナッツのデニッシュのあまりのおいしさに行ってよかったな~と感動しました。家に帰ってからゆっくり食べようと思っていたのですが、天気も良く、目の前にはおいしそうなパン…ということで我慢できずに帰り道にある鶴舞公園で紅葉を眺めながらいただきました!

    あんなにおいしいサンドイッチとデニッシュは 初めて食べました☆店員さんの対応と笑顔もとても気持ち良く、なんだか幸せな気分になれました。
    ありがとうございました☆是非またお伺いしたいです!

  • tomoさま

    こんにちは。 食いしん坊でどーだ!とともに東京よりお店に出没させていただいたtomoです。

    ぱぴ・ぱんのパンをいただいた瞬間、おいしかったー!!来て良かったーと感激でした。どのパンも作っている方の愛情がたくさん込められていて、食べるたびに自分も幸せになる感じがするんですよね。それはお店の雰囲気からも、とても伝わってきました。温かい雰囲気がお店いっぱいに広がってましたから。本当は、バケットとか酵母食パンなど東京まで持って帰りたいくらいだったんです。

    是非、また伺わせていただきます。今回食べたパンももう一度食べたいし、食べられなかったパンももちろん食べたい。悩み多き今日この頃です(^_^)

  • 食いしん坊でどーだ!さま

    先日、東京近辺からとりあえず「めろめろれもんぱん・秋栗のデニッシュ・バケットサンド」を予約した食いしん坊でどーだ!です。近所じゃないんだからここぞとばかり友人とふたり半端ではない量を食べる食べる(笑)

    ぱぴ・ぱんのパンは他店よりもやや小ぶりにできているのでいろんな種類のものが食べられて嬉しいです。中につめるフィリングなどもすべて手作りのようで、毎日食べても決してあきることのないおいしさです。

    ひとつひとつ、丁寧に愛情いっぱい込められて作られているパンに順位なんてつけられないけど、バケット・レモンぱん・デニッシュ生地にはものすごく感動したのをこちらに戻ってきた今でも忘れることなく確かな記憶として残っています。

    わざわざ名古屋へ行く価値あり!私たちの心に生き続けるパンをこれからも作り続けてください。わざわざぱぴ・ぱんのパンを食べに行く!そんな最高の贅沢をしにまた絶対いきます。

    最後に感想になってしまって、「こんなふうに食べてます!」とはちょっとずれてしまってごめんなさい

  • 古瀬(KOSE)さま

    9月3日のお昼頃、「飯田から」と言ってバケット他を購入させていただいた古瀬(KOSE)といいます。

    以前、旅先のタヒチのスーパーで買った細長いフランスパン!安くて、外はパリパリ、中はやわらか。そんなバケットが忘れられなくて、帰ってきていろんなパン屋さんでバケットを買いました。

    でも、なんかちがう・・・・
    いつしか忘れてしまいつつも、「おいしいフランスパン食べたいね」と、どうかすると会話にでてくる話題でした。

    中日新聞で見かけた「ロミユニ」の記事に「ぱぴぱん」を見つけ、ネット検索してHPの『ぱぴぱんスピリット』を読ませていただき「食べてみたい!」と妻とめちゃくちゃ盛り上がったのでした。

    2日に地球博へいってヘロヘロになったうえ、グリーンロード中山IC近くへ宿泊だったので3日の朝は長久手周辺を抜けるのに1時間半もかかってしまいました。迷いながら到着、角の駐車場へ止めて買いにいきました。

    いざ、お店に入ると、手作りのカウンター&ショーケースは渋くて、ぱぴぱんのパンと見事に調和してて入った瞬間に「これは、絶対うまいぞっ!」と確信。店をでて逸る気持ちをおさえて車へ(ほんとは、店長の希望どおり?息子達とその場でガブッとやってみたかったですがさすがにお客さんもいっぱいでためらってしまった・・・・)

    そして、さっそく車のなかで妻と3歳と1歳の息子達とそのままカブリついて食べました。結果は、トリプルBINGO!!「うーん、この食感だよね!うまいっ!」「おいしい!」もう1本買ってくればよかったあああ。なかなか買いには行けませんが、また買いにいかせてもらいます。ほんとにおいしいフランスパンをありがとうございます!

  • CHIEさま

    こんにちは!ぱぴぱんさんのパンの大ファンです!面白い企画だなーと思いメールさせて頂きました。人各々色々な嗜好がありますものね!

    まずハード系は、やっぱりキチンと焼き戻して頂きたいので朝か夕食になります 。丁度焼き立てに出会えればそのままバリバリ食べちゃいますが、お酒と食べるのが好きなのでそうなってしまいます。チーズ&ワインでも美味しいし、そうはいっても日本人なので冷蔵庫に無い時もある。結局、刺身~納豆~湯豆腐まで、気負わず何とでも合わせてしまいます!特にリーンなバゲット系は醤油味にも合いますよね。

    食パン類はお弁当に便利!そのままでもトーストでも美味しい。朝は忙しいので 、私はぱぴさんの酵母食パンに塩サケ・干物・西京漬け・味噌漬けとかをペロッと挟で出かけます。味が付いてるものは焼くだけでOKなので便利!レーズンパンに塩系のものを(ハムとか竜田揚げとかも)はさむのも、甘塩っぱくて 美味しい。

    と、長々とすみません。わざわざパンだから洋食をとは考えず、冷蔵庫にあるもので楽しく頂いてまーす。

  • 今井明子さま

    こんにちは。 先月に群馬の妹と一緒にお伺いした姉です。「ぱぴ・ぱんのパンをどうゆうふうに食べているか」ですが、「こうに食べたら美味しいだろうな」ということも含めて,メールさせていただきます。まずは,サンドイッチ。これは晴れた日の公園で,よく冷えたビールとともに一気に食べるのが,なによりもベストだと思います。

    それから,新幹線で「これから旅行に行くぞ」というウキウキ した気持ちのときに,ビールとともに食べるのもいいだろうなと思います。楽しい気持ちが盛り上がりそうです。野菜がたっぷり入っていて,とても優しい味なので,とくに旅行先で外食続きの疲れた胃にはぴったりです。

    次にクグロフ。 これはボージョレーなどの軽めのワインとともに,夜に食べたいパンです。または,フランス特有の香料の華やかな紅茶にも 合いそう。 買った当日よりも,翌日のほうが味がなじんでいて美味しく食べられました。

    クリームパンは,ずばり焼き立てを狙って,食べるに限ります。エピも焼きたてが食べたいですー。 パイ系は,オーブンの余熱でほんのりと温めて,バターの香り を引き出してから食べるのがいいんでしょうねー。 これは,旅行者にはできない食べ方ですね。

    ぱぴ・ぱんさんの近くに住んでいる方がうらやましいです。 バケットも,小麦本来の味を噛み締めながら,夕食のシチューなんかとあわせて食べてみたいです。その際には,10センチくらいの長さにカットして,豪快にち ぎって食べる。夕食後には,赤ワインとチーズをおともに,1センチくらいに カットして,つまみにして食べる。いろいろと書きましたが,美味しいパンはそのまま食べるのが 一番です。

    ぱぴさんのパンは,まさにそのとおり。これからも,美味しいパンを作り続けてください。また,食べに行きます!

  • 竹内依子さま

    こんばんは!はじめまして。先日ネットでぱぴ・ぱんさんを知り、もうあまりにおいしそうなので次の日のお昼にあわせて車を走らせました。

    店内に入るとクラクラするくらい良い香りでお目当てのバゲットとサンドイッチ2種類にパンを5個くらい購入しました。サンドは我慢できずに車の中で主人と食べ、あまりのおいしさにビックリしました。こんなにおいしいパンは初めてでした。ありがとうございます。主人も「パンって今までどこのでもそんなに違いは判らなかったけど、これはウマイな~初めてだ、こんなおいしいの!」と言っていました.。

    バゲットには生ハムとレッドパプリカ、そしてチーズは2ヶ月熟成のゴーダチーズを選びました。少しオーブンで焼き、バターをたっぷりぬって生ハム・レッドパプリカ・ゴーダチーズをはさみ食べました。すっごく、すっごくおいしかったです。

    ランチに食べたのですがガーリックバターを塗ってお酒と一緒に食べても最高だと思いました。またすぐに買いに行きます!

  • pnoさま

    こんにちは!pnoと申します。今日の閉店間際に駆け込みでバゲット一本買ったのは私です。ゴメンナサイ。

    >店長様。あのあと、お店を出てからは、左手につかんだバゲットを右手でつまみ食いしながら帰宅しました。(買いたてのぱぴ・ぱんバゲットの味には、本当~、に癒されてます!!!いつもありがとうございます!)私もWEB日記を書いていて、もちろん、ときどきぱぴ・ぱんさんも登場しますよ。

    今日皆さんに聞いてもらいたい食べ方はこれです!カマンベールチーズを一切れ取り分けて、小さな器に入れて、上から白ワインをかけます(飲みかけの、余でいいんです)。レンジで一分チンします。ぐつぐつ煮えたチーズに小さく切ったバゲットをつけて食べます。これがめちゃめちゃおいしいんですよ~。チーズとワインとバゲットって、どうしてこんなに合うんだろうって不思議になるくらいです。

    名古屋には結婚を期に昨夏越してきました。おいしそうなお菓子屋さんを見つけた!と自慢しながら引越しの後片付けのさ中、お皿とフォークを引っ張り出してきて旦那さんと食べたリュバーブのタルトのおいしさが嬉しかったことと言ったら!!!東北出身で、東京に10年住んでいましたが東京より西には来たことも無かったもので名古屋なんていう遠くの知らぬ地に来ることになって不安でいっぱいでしたが近所にこんなおいしいお店があるなら大丈夫だ! と元気が沸いてきたものです。

    (それからしばらくは、ぱぴ・ぱんさんをお菓子やさんだと勘違いしていました。ゴメンナサイ)

  • アンパンマンさま

    今日はじめてぱぴ・ぱんのバケットを食べたのですが、本当においしくて感激しちゃいました(^0^)。バケットはお昼に食べました。初めて買ったので、まずは何もつけないでたべました。

    私は姉妹で暮らしているので、半分のバケットは姉が食べちゃったので、ほかの食べ方ができなかったのですが、今度食べるときは、少しだけオーブンで焼いたあとにバターを薄くぬって、メープルシッロプをかけて食べたいと思います(^^)/

    想像するだけで、よだれがでちゃいそうです!!ほかにも、サワークリームを塗ったあとに、黒豆(少し甘く煮たもの)をのせてたべてもおいしそう!!甘いもの好きなので、甘いたべかたばかり考えちゃいました(笑)

  • 稲垣祟子さま

    いつも美味しいパンをありがとうございます。ぱぴぱんのバゲット・リュスティックは、まず、紙から出した時のパンの香りがとてもいいですね。食べてみると、またまた、かみしめればかみしめるほど、本当にいいパンの味がします。食べ方はいたってシンプルです。私は、上下半分にし、常温に戻した有塩バターをちょっと多めに塗ります。パンの美味しさを味わいたいので、これだけでいただいています。夕食時には、スープと一緒に、食べることも多いです。また、朝食に食べるときは、少し焼いてバターとジャムをつけ、タルティーヌ風にするのがお気に入りです。

    そして、私の主人は、フランス人なので、もちろんパンが大好き!ぱぴぱんのバゲットは、日本に来て食べたパンの中で一番!と太鼓判を押しています。彼の場合は、バゲットを半割りにして、有塩バターを(かなり厚めに)はさみます。その上に生ハム(我が家は「切り落とし」を大量に買い込みますが、)かなりの量をサンドして食べています。バターは塗るというより「食べる」という感覚なんですね。一人で一本食べてしまうほどの大好物で、これを夕食にすると、「ああフランスを思い出す~」なんていいながら、むしゃむしゃやっています。

    というわけで、私たちは、パンの美味しさを十分に味わいながら、シンプルに頂いてます!これからも美味しいパンを楽しみにしています!

  • 斉藤律子さま

    <ぱぴ・ぱんをどんな風にたべてますか?>というアンケートのことを先週から考えているのですが、私はあまりにシンプルな食べ方なので「面白みに欠けるなぁ」と、回答するのに気が引けてます、実を言うと。

    1.ふすまパン
    ふすまパンは膨らんでいるタイプもお煎餅タイプも横半分(水平に)に切り、切り口を上にしてオープントースターで表面がカリっとする程度に焼きます。サンドイッチにするのですが、パン→レタス→ハム→カマンベール→パンという順番(あまりに当たり前ですが)にはさんで大きな口で頬張ります。このサンドイッチを作るときのハムはできればハム・ソーセージ専門店でカットしてもらったものを使うと、より幸せです。個人的な好みとですが、、お煎餅タイプのふすまパンをしっかり焼いて(あくまで焦がさず)このサンドイッチを作ると、パンのカリカリ感と中身のハムやチーズの柔らかさとのコントラストが際立って堪らないのです。

    2.バゲット
    バゲットもまたオーソドックスな食べ方で恐縮です。サンドイッチにする際は長さを3等分に切り分けます。その3分の1本が一食分というわけです。そのバゲットの中央あたりに横半分(水平に)切込みを入れ、全部切らず少しだけ(皮一枚?)残し本みたいにします。それを丸のままオープントースターに入れて軽く焼きますが、焼く前に霧吹きで軽く水分を与えます。その方がクルート(皮の部分)がパリっとしつつなかはしっとりなので。それを網の上に背表紙を上にして開いた本みたいに置いて、熱を冷まします。サンドイッチの具はレタス、カマンベール、ハムが多いですが、バゲットのときは生ハム(これも切り出してもらったものなら言う事なしです)にするとまた一段と美味しいです。

    バゲットの夏バージョンの食べ方:
    食べ物好きな友だちとランチパーティを時々やりますが、そんな折ラタトゥィユを作ることがあり(多めに作ります)、残ったラタトゥィユを冷蔵庫でキンキンに冷やしておいて、適当な大きさに切ったバゲットに冷たいラタトゥィユを乗せて食べると、もう至福のひと時が訪れます。抜群の相性です。パルメザンが手元にあればその場で削って振り掛ければなお良しです。思い出しただけでも食べたくなります。

    もし季節が冬であれば:
    グラタン皿に斜め横切りに(8ミリくらいの厚さ)にしたバゲットを3,4枚敷き、その上にラタトゥィユをタラーっと乗せます(トマトの崩れた汁っぽい部分やオリーブオイルなど液状の部分を大目にすると良い)。そしてお好みのチーズを乗せオーブンで200度くらいで15~20分くらい焼きます。お酒が好きな方は赤ワインが欲しくなると思います。コツ:準備が出来てすぐオーブンに入れるのでなく、パンにラタトゥィユが染み込むのを待ってから焼いた方が中がしっとりして美味しいです。

    バゲットのトースト:
    これも友人が来たときのメニューなんですが、前菜にロースハムのムースを作ることがあります。そのとき、バゲットを薄く切ってこんがりトーストしたもの(オーブンで一度に沢山焼いちゃいます)を添えて供します。その他、豚のリエットやオリーブやアンティチョークのペーストなど塗って食べても美味しいですね。

    3.パン・フランス
    バゲットの生地を長円形にしたパンなので中の柔らかい部分が多く、バゲットとは違った食感が味わえますね。2cm以上の厚みで切り、やはり軽くオープントースターで焼いて、クルート(皮)の部分をパリッとさせます。そのまだ温かいパンの上にカマンベールの切ったものをペロンと乗せます。するとすぐにトローっと柔らかくなるので、そこで頬張ります。すると皮の部分はカリっとしていながら白いパンの部分はもっちりとしていて、スゴク美味しいです。ハムを乗せるなら、スペインのイベリコ豚の生ハム(脂の部分が甘くて美味しい)がお薦めです。バゲットやこのパンは特にパン自身の味をじっくり味わいたいので、あまり余計なものは一緒に食べません。無塩の発酵バターだけ付けるとか、バターと美味しいジャムだけとか、そんな食べ方をします。

    4.パン・ド・ミ
    サンドイッチでも、トーストにしても美味しい万能選手です。とくにパピ・パンのパン・ド・ミは柔らかいのにしっかりしているので、多少しっとりとした具でも安心してサンドイッチにできます。水分をきちんと取っても野菜をはさむとどうしてもパンが水分を吸ってヘナヘナになってしまうのですが、パピ・パンのものなら安心してお弁当にでも持っていけそうです。

    今夏、ロミさんの季節限定ジャムを取り寄せたのですが、そのなかに「ヴァッシュ・マンゴ」というミルクとマンゴというユニークな組み合わせのジャムがあり、それがトーストしたパン・ド・ミによく合ったのです。ジャムというよりピーナッツバターに似た食感で、熱いトーストに塗るとトローっと溶けて美味しいのです。室温ではちょっと固めなのでそういう食べ方も良いかなと思い、試した次第です。ミルクの甘さとマンゴの甘酸っぱさが混沌として初めて知る味わいでした。

    超シンプルジャム・サンド
    パンとジャムしか使わないので、とにかく美味しいパン・ド・ミとジャムが必要です。サンドイッチ用に薄くスライスしたパンにたっぷりと苺ジャム(ロミさんの「木苺とキルシュのジャム」が合うと思います)を塗りサンドイッチを作って小さめに切って食べます。苦めのマーマレードも良いですよ。

    これには子供の頃の思い出があります、というよりその思い出の再現に近いです。自宅から徒歩20分くらいのところに「ミクニヤ」という小さなパン屋をおじいさんとおばあさん二人が切り盛りしていました。間口の狭いお店でガラス戸を開けるとガラスのショーウインドーがすぐに目に入りますが、2斤分くらいの角食パンが何本か並んでいるだけの素っ気無いものでした。開店を待ちきれず(というより遅く行くと売切れてしまうので)買いに行くのが、「ジャムパン」なのです。といっても一般的なコッペパンみたいな形のジャムパンではなくて、耳付きのままサンドイッチ用くらいの薄さにスライスした食パンに苺ジャムをたっぷりと塗ってあるものなんです。おじいさんの姿はたまにしか見かけなかったので、奥で1斤単位で買います。今から思うと不思議なのですが、焼きたての熱々をスライスしてそれを作ってくれるので、持って帰って来る頃にはパンを包んであるわら半紙がぐっしょり濡れていました。それにしても電動スライサーなど無かったのに、どうして熱くてまだ柔らかいパンを切ることができたのか?不思議です。包みを開けるのももどかしく妹や母と顔つき合わせてあっと言う間に1斤を食べ尽くしてしまうのですから、本当に食い意地の張った家族ですよね。あの温かくて柔らかいジャム・サンドの思い出が鮮烈で、作ってみたくなるのです。

    大した内容では無いのにダラダラと冗長な文書を書き連ねて、申し訳ありませんでした。

  • パン大好きさま

    こんにちは!初めまして^^
    この前友達がぱぴぱんのパンを持ってきて「ここのパンおいしいよ~」っと持ってきてくれたので、持ってきたパン全部一口ずつかじってたべました(笑)レーズンパンは食べるとほろほろしてておいしかったし、タルトもクロワッサンもフランスパンもとにかく全部おいしくておどろきました!そして全部ちぎってもって帰って、オーブンで焼いて食べたら、更においしくなってびっくり!食べてる間幸せを感じました♪

    パンを食べて幸せを感じたのは初めてでした(笑)幸せを感じさせてくれるパン作ってくれてありがとうございます~^^
    ぜひ一度ぱぴぱんに行ってみたいと思っています☆