papi pain

Owner / Staff

Owner Chef

#

笠間 けんせい

Kensei Kasama

MESSAGE

『美味しくて、楽しくて、しあわせなパン屋さん』
このどれが欠けてもぱぴ・ぱんじゃない。

そう思って毎日仲間と一緒にパンを焼いていてきました。
そしてこれからも焼き続けます。

生涯、笑顔のパン職人として
生きることを選んだ仲間と歩く道が、
だんだん太くなり、

やがて日本列島に一本の
ゴールデンロードができることを
夢見ています。

元気な志ある仲間の参戦を
お待ちしています!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
想像しなさい、成し遂げるために
夢見なさい、夢を実現するために
発想は大胆に、計画は緻密に、行動は迅速に
鮮やかに想像して行動する
熱烈に望んで行動する
心から信じて行動する
魂を込めた熱意を持って行動する

by ポールJマイヤー

ーーーーーーーーーーーーーーーー

<<コラム>>
「ちょっとだけのこだわり」

 

HISTORY

27歳 転職(脱サラ)
関東のリテールベーカリー4年間修業後渡仏
INBPにて仏ブランジェリー国家資格CAP/BEP取得
BoulangerieOSMONT(ルーアン)
BoulangerieDOLAFOSSE(リジュー)
ミュゼ(東京
2003年5月ブランジェリーぱぴ・ぱん開業

Member

#

笠間 順子

Junko Kasama

MESSAGE

ぱぴぱんでは、誠実で安心安全なパン作りを心がけご来店されるお客様一人一人に喜んでもらえるよう、スタッフみんなと日々、たくさんの笑顔と共にパン作りをしています。

早朝から、集中して気を配りながらパンのお世話をするパン職人の仕事はやりがいもありますが、健康が第一。やはり体が資本です。

だからわたしのもう一つの仕事は、スタッフ全員の健康管理とバランスのとれた毎日の賄い作り。大変ですがみんなの「おいしかったです!」という言葉が私の元気と若さ!?の源 (^^) これからも顔晴ります!

元気な仲間と、成長しながら、ぱぴぱんも進化していけるよう、これからも地域のみなさまのために美味しいパン作りに励んでまいります。

#

渡部 克人

Katsuhito Watabe

MESSAGE

福島県会津若松出身の渡部克人と申します。

ぱぴ・ぱんに入社して、いま思うことは、やはり、ぱぴぱんのパンは”おいしい”です(笑)!毎日のように、ぱぴぱんのパンを食べ続けてきましたが、まったく飽きない‼ぱぴぱんとぱぴのパンがますます好きになる、私にとってはそんな幸せな職場です。

独立を目指して、ぱぴ・ぱんと出会い、どとうのように過ぎ去ってきた日びの中で、特に大きな学びは、いかに仕事を楽しむことができるかということです。厳しさの中でも、いかに自分で自分の気元(キゲン)をとり、仲間と笑顔で仕事ができるか、この力がとても大切なことだと日び感じております。

お客様においしくて、楽しくて、幸せなパンを笑顔で提供していくという、ぱぴの目的を実現するには、まず自分が幸せであること。そのためにも仕事をいかに楽しんでできるかがいつも問われます。

厳しいときこそ、笑顔で仕事をしよう!と声をかけあえる仲間がいるぱぴ・ぱんのパンだからこそ”おいしい”パンができるのだと思います。手づくりで、手間ひまと時間がかかるからこそ提供できる、ぱぴの愛情のこもった商品を通して、お客様にも元気なってもらえたらしあわせです。

#

中根 未紗

Misa Nakane

MESSAGE

愛知県岡崎出身の中根未紗です!

私はぱぴにくるまで、他のパン屋さんで働いていました。いつか自分のお店をもちたい!そう思いながらも、一歩が踏み出せずにいた時に、ぱぴぱんに出会いました。

入り口の扉を開けた瞬間、パン屋であることを疑うくらいの「いらっしゃいませー!」とゆう元気な声と、ニッコニコの笑顔。その顔を見て、こんなにいい顔してパン屋で頑張ってる人たちもいるんだ…と、ものすごい衝撃を受け、ぱぴぱんの魅力にとりつかれてエントリーを決めました。

実際に入社し、まず思ったのは「他のパン屋と何か違う!」。ぱぴでは一日中元気な声が飛び交い、時にはすごい勢いで笑いも起きます。とにかくスタッフみんなの仲がいいのです!1日のほとんどの時間を厨房で一緒に過ごす仲間との関係は、仕事をする上でとても重要なもの。その存在がここではとても心強いです。

もちろんパン屋である以上、長時間の体力仕事です。決して楽な仕事ではありません。でも、どんな時でも元気な声をだし、明るい笑顔でいることが、一緒に働く仲間を助け、自分の心を助けるのだと知りました。本当にビックリするくらい、同じ時間働いても、声と笑顔で体も心も軽くなるんです!

これはどこでも同じだと思います。ぜひやってみてください!

私たちスタッフに、オーナー夫妻は親のように接してくれ、何でも受け止めてくれます。時にはしっかり話を聞いてくださり、仕事以外のアドバイスもくれます。店長は、時に厳しく!ほとんど優しく!毎日の現場を私たちの練習の場とし、ひととしても、職人としても、成長させてくれます。毎日のマダムのおいしすぎる賄いも、私たちの元気の源です!!

ぱぴぱんは、独立を目指す人には最高の修行の場だと思います。最短での独立を目指し、ここでの数年間にその思いをすべて詰め込み、成長していくための準備が整っています。一緒に楽しく元気に働ける仲間のエントリーをお待ちしています!

#

蔵田 学

Kurata Manabu

MESSAGE

山と海、温泉が近い田舎町から出てきました。石川県加賀市出身の24才蔵田学です!中学生の頃から御菓子やパンに興味を持ち、大学に入っても(農学部でしたが)休みにパンやケーキを作って、友達に食べてもらっていました。

将来の就職のはなしになったとき先輩から「お前そんなに好きならパン屋になったらいいんじゃないか?」と言われ、それもいいかも!と本気にパン屋を目指すことにした単純思考の僕ですが、

そのとき不思議としっくりくる目標だと思えました。

じつはぱぴ・ぱんに入社する前、大手のパン屋さんに、就職したのですが、労働条件が悪く人間関係もうまくいかず体調を崩してしまいました。でも、どうしてもパン屋さんになるのをあきらめきれず、少し休んで元気になったところでぱぴ・ぱんに挑戦して運よく採用していただけました。

有名な企業や給料の高い仕事に就けても、よい人間関係ややりがいがなければ長くは続けられない。続けられたとしても、辛く、自分を圧し殺す結果になるのだと、今にして思います。

だから、自分が店を開くとき、パンを作るだけでなく良好な人間関係が作ることができる場所や、やりがいが与えられる店を作る力がある人間になりたいと考えました。ぱぴ・ぱんでしかりとその力を身に付けようと思っています。

厨房の店長、スタッフの皆さんはとにかく明るく、元気で、決して楽ではありませんが毎日楽しく働こうとする人たちです。開業という同じ目標を持っているのでお互いにどうしたらもっとよくできるようになるか等の相談やアドバイスができます。

そんな明るい雰囲気につられて、自分も明るくなってきている実感があり、ここにきてよかったと思っています。

店長は気さくで、いつも笑顔で明るく基本優しいですが、厳しくするときは厳しくする、メリハリがはっきりしている人で自分たちスタッフのこといつも考えてくれていて、先生であり、父のようです。

マダムはおしゃれで料理上手の気配り上手。仕事のことではきびしく叱らることも多いですが、スタッフの健康を考えて、毎日一日も欠かさず元気の出るおいしい賄いを作ってくれる、実際は優しいぱぴ・ぱんの母のようです。

ぱぴ・ぱんは、一年目から普通のところでは教えてもらえない働く上でのマインドセット、経営者のなるためのノウハウが学べるチャンスがあります。また、互いに気を配り、教える合いながら働ける環境です。

これからもどんどんできることを増やして、おいしいパンを作る力や元気な笑顔と声を磨いて、どんどん魅力的に成長して、お客様をしあわせにできるお元気パン職人をめざして顔晴ります!

#

山田 健太

MESSAGE

岐阜県加茂郡出身の
山田健太です!

私は、ぱぴぱんに来る前は、自動車の内装関係の工場で働き、その後転職して、地元のスーパーのパン屋で働いていました。

右も左も分からない業界でしたが、仕事をするにつれどんどん魅力に取り憑かれ、自分のお店を持ちたいと強く思うようになりました。

そして独立開業の修行先として、お店の商品以上に、その『元気』と『活気』に驚いた、ぱぴぱんにエントリーを決めました。

ぱぴぱんがほかのパン屋さんと決定的に違うのは、やはりお店全体に満ち溢れる『元気』だと思います。

たとえば、どのお店でも当たり前に言っている「いらっしゃいませ」、「ありがとうございます」ですが、ぱぴぱんには単なるマニュアルではない、「元気なお声かけ」というのがあります。口ではうまく説明できませんが、これはお店に来てもらえればすぐにわかると思います。

他にも、たくさんの「お元気」がぱぴ・ぱんにはあります。パンに『気』を使い、仲間に『気』を配り、お客様に『元気』を与え、自分も『元気』になる。根性ではなく『根気』よく働き、一日中厨房内は明るく『元気』で、仕事の中で本当に『気』を大切にしています。

将来独立して経営者を目指すひとにとって、パン作り以外の自分の気持ちのコントロールの仕方。仕事への心構え、周りへの気の配り方など、経営者になるための力を実践的に身につけることができる。

ぱぴぱんは、お客様に『元気』で幸せになってもらえるパン屋になるための最高の学びの場だと思っています。

ときには、自分の未熟さと向き合うことも要求されますが、独立開業を通過点として、その先を見据え切磋琢磨している仲間と過ごす時間の中で、確実に前進しています。

自分の夢を目指しながら、元気に働き、笑顔を磨き、お客様や周りの人の笑顔のために心身共に成長したいと思う仲間を待っています!

Join us!

たとえば将来、自分の育った街で、
ブランジェリー(パン屋)を開業する。

本物の手作りパン職人として、お客さまに
自分のパンを提供して喜んでいただく。

そう決心できたら、迷わず次は20年~30年の長期にわたって、家族やスタッフと共に明るくて、
いつも元気で笑顔が絶えず心から幸せっていえるパン屋さん(ブーランジェ)を目指してください。

そのためにぱぴ・ぱんでパン作りと商売(サービス)の基礎を働きながら学んでいきます。
そして、近い将来小さくてもキラリと光る街のお元気パン屋さんに、あなたは成る☆

めざせ独立!採用案内はこちら