papi pain

Owner / Staff

Owner Chef

#

笠間 けんせい

Kensei Kasama

MESSAGE

『美味しくて、楽しくて、しあわせなパン屋さん』 このどれが欠けてもぱぴ・ぱんじゃない。
そう思って毎日仲間と一緒にパンを焼いていてきました。そしてこれからも焼き続けます☆
明日、この地球がどうなろうと、お元気パン屋(OPN)さんから笑顔と元気を奪うことはできません ^ ^
生涯笑顔のパン職人として生きることを選んだ仲間と歩く道が、だんだん太くなり、
やがて日本列島に一本のゴールデンロードができることを夢見ています。
元気な志ある仲間の参戦をお待ちしています!

 

想像しなさい、成し遂げるために
夢見なさい、夢を実現するために
発想は大胆に、計画は緻密に、行動は迅速に
鮮やかに想像して行動する
熱烈に望んで行動する
心から信じて行動する
魂を込めた熱意を持って行動する

「ちょっとだけよ」

HISTORY

27歳 転職(脱サラ)
関東のリテールベーカリー4年間修業後渡仏
INBPにて仏ブランジェリー国家資格CAP/BEP取得
BoulangerieOSMONT(ルーアン)
BoulangerieDOLAFOSSE(リジュー)
ミュゼ(東京
2003年5月ブランジェリーぱぴ・ぱん開業

Member

#

笠間 順子

Junko Kasama

MESSAGE

ぱぴぱんでは、誠実で安心安全なパン作りを心がけ
ご来店されるお客様一人一人に喜んでもらえるよう、
スタッフみんなと日々、たくさんの笑顔と共にパン作りをしています。

早朝から、集中して気を配りながらパンのお世話をする
パン職人の仕事はやりがいもありますが、健康が第一。やはり体が資本です。
だからわたしのもう一つの仕事は、スタッフ全員の健康管理と
バランスのとれた毎日の賄い作り。

大変ですがみんなの「おいしかったです!」という言葉が
私の元気と若さ!?の源 (^^) これからも顔晴ります!

元気な仲間と、成長しながら、ぱぴぱんも進化していけるよう、
これからも地域のみなさまのために美味しいパン作りに励んでまいります。

 

#

渡部 克人

Katsuhito Watabe

MESSAGE

ぱぴ・ぱんに入社して、あっというまに3年が過ぎ去りました。今、思うことは、やはり、ぱぴぱんのパンは”おいしい”です(笑)!毎日のように、ぱぴぱんのパンを食べ続けてきましたが、まったく飽きない‼ぱぴぱんとぱぴのパンがますます好きになる、私にとってはそんな幸せな職場です。

独立を目指して、ぱぴ・ぱんと出会い、どとうのように過ぎ去ってきた日びの中で、特に大きな学びは、いかに仕事を楽しむことができるかということです。厳しさの中でも、いかに自分で自分のキゲンをとり、仲間と笑顔で仕事ができるか、この力がとても大切なことだと日び感じております。
お客様においしくて、楽しくて、幸せなパンを笑顔で提供していくという、ぱぴの目的を実現するには、まず自分が幸せであること。そのためにも仕事をいかに楽しんでできるかがいつも問われます。

厳しいときこそ、笑顔で仕事をしよう!と声をかけあえる仲間がいるぱぴ・ぱんのパンだからこそ”おいしい”パンができるのだと思います。手づくりで、手間ひまと時間がかかるからこそ提供できる、ぱぴの愛情のこもった商品を通して、お客様にも元気なってもらえたらしあわせです。

 

#

相良 一樹

Kazuki Sagara

MESSAGE

なぜぱぴぱんを選んだのか。それは、短期で独立開業を目指す方針であり、対面販売のお店で、サービスから製造まで全てを学べる、貴重な場所だからです。私は以前、全国のホテルなどへパンを卸すパン工場で働いておりましたが、やはり将来は独立すると決心し、ぱぴの門を叩きました。
初めて実際にお店を訪れたときの雰囲気も、とても活気に溢れ、パンの味はもちろんですが、スタッフの対応に感動し、やっぱりここで働きたいと直感しました。

ぱぴのスタッフはとにかく笑顔に満ち溢れています。それは、仕事が楽だからではありません。それが、独立開業の成功への道だと知っていて、その覚悟を持っているからです。私が入社して一番驚いたことは、スタッフ皆裏表がなく、開店前から閉店後も元気いっぱいだということです。たくさんの声が飛び交い、店全体が一日中活気に溢れています。みな向上心があり、芯がある人ばかり。そして、みんながみんなのために動ける人です。
自分が教えられることは全て教える、学べることは素直に学ぶ。お互いが、感謝の気持ちを持てる仲なんです。もちろんプロ意識の高い職場なので厳しさもありますが、そういういった困難な状況を想定し、プラスの力に変える心構えも学べます。
パンの技術だけでなく、人間としても成長できます。ぱぴはフレンチスタイルのおしゃれなパン屋さんですが、中身は元気で明るい太陽のようなパン屋です。!そんなお店を目指す方には最高の場所です。
ここでは伝えきれない、たくさんの学びがぱぴの現場には詰まっています。

#

村上 善昭

Yoshiaki Murakami

MESSAGE

いろんなパン屋さんのパンを食べて、ぱぴだと決めました。

他のパン屋さんとの違いは、とにかく明るい!底抜けに明るい!楽しい!楽しんでる!元気がいい!ことです。また特に大きな違いは、独立に特化しているということです。だからいつも自分が「社長」だったらという視点で考えて、働くことを求められます。ともに働く仲間も全員が将来独立を目指しています。そのことがお互いにいい刺激になっています。逆にいうと独立開業の想いの強さが試さるのかなと思います。
ぱぴぱんはパン屋を開くだけでなく、10年、20年とその土地で愛されるお店を続けていき、毎年、毎年成長していく本物のお店づくりを目指しています。そのための修行期間であり、その力を今養っていると思います。
ぱぴ店長は、パンの製法から仕事の心構え、パン屋の経営などすべてのことを全員に教えてくれます。どうしたら成幸できるかということを毎日考え、学べる環境です。
パン屋という仕事は、朝早くからの長時間の肉体労働、体力勝負なので、やっぱりパンが好きなだけでは続かない仕事ですが、独立を決めて、やるぞ!と思うひとには、どれだけでもやれるチャンスがぱぴぱんには用意されています。

自分は年齢が採用の対象外でしたが、運よく採用していただきました。ぱぴぱんのバケット、カンパーニュを将来自分の店で出したいと思っています。

 

#

中根 未紗

Misa Nakane

MESSAGE

私はぱぴにくるまで、他のパン屋さんで働いていました。いつか自分のお店をもちたい!そう思いながらも、一歩が踏み出せずにいた時に、ぱぴぱんに出会いました。入り口の扉を開けた瞬間、パン屋であることを疑うくらいの「いらっしゃいませー!」とゆう元気な声と、ニッコニコの笑顔。その顔を見て、こんなにいい顔してパン屋で頑張ってる人たちもいるんだ…と、ものすごい衝撃を受け、ぱぴぱんの魅力にとりつかれてエントリーを決めました。

実際に入社し、まず思ったのは「他のパン屋と何か違う!」。ぱぴでは一日中元気な声が飛び交い、時にはすごい勢いで笑いも起きます。とにかくスタッフみんなの仲がいいのです!1日のほとんどの時間を厨房で一緒に過ごす仲間との関係は、仕事をする上でとても重要なもの。その存在がここではとても心強いです。
もちろんパン屋である以上、長時間の体力仕事です。決して楽な仕事ではありません。でも、どんな時でも元気な声をだし、明るい笑顔でいることが、一緒に働く仲間を助け、自分の心を助けるのだと知りました。本当にビックリするくらい、同じ時間働いても、声と笑顔で体も心も軽くなるんです!

これはどこでも同じだと思います。ぜひやってみてください!

私たちスタッフに、オーナー夫妻は親のように接してくれ、何でも受け止めてくれます。時にはしっかり話を聞いてくださり、仕事以外のアドバイスもくれます。店長は、時に厳しく!ほとんど優しく!毎日の現場を私たちの練習の場とし、ひととしても、職人としても、成長させてくれます。毎日のマダムのおいしすぎる賄いも、私たちの元気の源です!!

ぱぴぱんは、独立を目指す人には最高の修行の場です。最短での独立を目指し、ここでの数年間にその思いをすべて詰め込み、成長していくための準備が整っています。一緒に楽しく元気に働ける仲間のエントリーをお待ちしています!

Join us!

たとえば将来、自分の育った街で、
ブランジェリー(パン屋)を開業する。

本物の手作りパン職人として、お客さまに
自分のパンを提供して喜んでいただく。

そう決心できたら、迷わず次は20年~30年の長期にわたって、家族やスタッフと共に明るくて、
いつも元気で笑顔が絶えず心から幸せっていえるパン屋さん(ブーランジェ)を目指してください。

そのためにぱぴ・ぱんでパン作りと商売(サービス)の基礎を働きながら学んでいきます。
そして、近い将来小さくてもキラリと光る街のお元気パン屋さんに、あなたは成る☆

めざせ独立!採用案内はこちら